SNOW PEAK

snow peak

今季より取り扱いとなるsnow peak(スノーピーク)のご紹介をさせて頂きます。

この場で語るには足りないほど奥が深いブランドですが、入荷し商品を説明する前に、今のsnow peakに至るまでの歴史や背景をご理解いただければ、より興味を持っていただけるかと思いますので、簡単ですがご紹介させて頂きます。

スノーピークの歴史は、現社長山井太氏の父親である山井幸雄氏が、新潟県三条市に創業した金物問屋 山井幸雄商店にはじまります。

登山を趣味とする幸雄氏は当時の登山用品への不満から、オリジナル登山用品を開発。
さらに1986年に現社長が入社したことで、オートキャンピングのブランドへ変革を果たしました。

オーバースペックと言われるほどの品質へのこだわり、製品の永久保証に加え、テントやテーブルを共通規格で設計するシステム化されたデザインはユーザーの熱烈な支持を得て、世界20か国以上に販売網を広げる、グローバルブランドへと成長しています。

同社は「自らもユーザーである」という理念のもと、江戸時代から金物製造が盛んな燕・三条地域の地の利を活かしつつ、単にモノを売るだけでなく、モノとコトを有機的につなぎ、独自のブランドをつくりあげてきました。

アウトドアを愛し、ユーザー目線でアウトドアをより快適に、楽しくすることを考える社員とモノづくりの技術が集積された燕三条をはじめとする日本の職人さんたち、その距離の短さが、ユニークな商品を生み出し、また品質に磨きをかけているのではないでしょうか。

そして今、欧米の有名ブランドがひしめくアウトドア業界で、熱烈なファンを生み、急成長を遂げており、
それまで無骨で質実剛健一辺倒だったキャンプ用品を機能的でオシャレな商品へと大きく転換しました。

昨年、NEW YORKにも直営店ができるなど、海外への関心も大変高まっています。

さらには、キャンプやアウトドアとかの狭義ではなく今の日本の先進企業として各方面からスノーピークは注目を浴びており、macやiPhoneでおなじみのアップル社もその優れたブランドを学びにくるというまさに日本が誇る新潟の企業がsnow peakなのです。

当店はアパレルショップなので、ギア(アウトドアグッズ)の取り扱いはないのですが、当店が取り扱いさせて頂くスノーピークアパレルは、「Home⇌Tent」をコンセプトに「都市と自然の境界をなくす服」「都市生活でも自然の中でも心地良く過ごすことができる服」を提案しています。

機能的でかつ、デザイン性の高さも兼ね備えており、snow peakが生み出すプロダクトのクオリティの高さに惚れ、今回当店での取り扱いをするに至りました。

近日には入荷予定ですので、また後日アナウンスさせて頂きます。

▶Facebook:STOCK

▶Facebook:STOCK ORIGINALS

▶INSTAGRAM:STOCK

▶INSTAGRAM:STOCK ORIGINALS

▶INSTAGRAM:Yozo from NYC

Arito

This entry was posted in #ALL POSTS, #STOCK. NEW YORK, snow peak. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA